クロス交換の基礎

DIYでクロス張替え

カビが発生する度にクロスを張替えるのは止めましょう!

カビが発生する度にクロスを張替えるのは止めましょう! クロス張りの壁に、カビが発生したことはありませんか?
しかも、ご自身で張り替えたり、職人さんにクロス張替えしてもらったのに、すぐに再発した、ということはありませんか?
理由は簡単です。
原因はクロス以外にあるからです。
最近のお家(2000年以降に建てられたもの)は、高気密高断熱な構造になっています。
そのため、結露が起こりやすくなっています。
特に冬場は、家の外と中の温度差が大きく、さらに、加湿器を使いますので、部屋の中は高温多湿の状態です。
カビにとっては天国です。
ですので、クロス張替えをしても、原因を解消できていませんので、カビの発生を食い止めることはできません。
カビが発生しないようにするためには、湿気をコントロールしないといけません。
窓を2重のものに変えるとか、24時間換気システムを設置するなどの対策を実施しなければ、問題が解決できず、悩み続けることになるでしょう。
湿気や結露をコントロールし、カビが発生しなくなってからクロス張替えをしなければ、張り替え費用が無駄になってしまうこともあります。
最近では、湿度をコントロールしてくれるクロスもありますので、そういったものを利用するとさらにいいでしょう。

カビ取り剤で壁紙クロスの掃除方法のコツ!ダメならクロス張替えを!

カビ取り剤で壁紙クロスの掃除方法のコツ!ダメならクロス張替えを! 北側のお部屋や結露が起こる場所、梅雨時期、家具の裏などの壁に黒いポツポツとしたあとや黒いシミなどがある場合がありますが、これはカビです。
実は一度カビが生えるとどんどんと広がり、クロス(壁紙)の裏や壁材までも浸透してしまいアレルギーの原因になったり洋服にもカビが生えたり、嫌な臭いがしたりと見た目以上に悪影響を及ぼします。
そこで自分で出来るカビ取りの方法を挙げて行くと、まず簡単なカビ取り方法としてはお酢と重層を使用した方法があります。
最初にお酢を付けた雑巾などで壁を拭き、それでも落ちない場合はメラミンスポンジなどで擦って落とし、最後に水に溶かした重層をスプレーをして拭き取るという方法です。
これですとペットや赤ちゃんがいる家庭でも安心して使用できるのでおすすめです。
また壁紙にも使用できるタイプのカビ取り剤を購入し、スプレーして拭き取るという方法もありますが、これらの方法を試してみてもダメでシミが消えなかったり腐食が進みクロスが剥がれ落ちてしまった場合は潔くクロス張替えを行う方が良いでしょう。
最近は自分で手軽にクロス張替えが出来るような商品も多数発売していますし、コストを抑えて出来るのでおすすめです。

新着情報

◎2018/2/22

経年劣化に伴う張替え
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

賃貸のクロス張り替え
の情報を更新しました。

◎2017/9/29

クロス張替えの料金
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

カビとクロス張替え
の情報を更新しました。

◎2017/6/27

カビ取りと防カビ方法
の情報を更新しました。

「壁 カビ」
に関連するツイート
Twitter

先日のカビ取りやりすぎて、背中と首が痛くて泣きそうになっていたので、整形外科行ってきました。しばらく、リハビリします。掃除もできやしないよ…

カビ汚れを定着させないための簡単な習慣です。お風呂から出る前に、まずシャワーの熱いお湯でや床についた泡や石鹸を流し、そのあとに冷たい水を勢いよくかけましょう。こうすることでや床面の温度がカビの発生しにくい温度まで下がります

Twitterおばあちゃんの知恵袋を拡散@6a03150525

返信 リツイート 16分前

激しく推してる洗剤たち(´・_・`) しょんべんこぼしまくるジジイがいる我が家では入る度に掃除なので、流せるペーパーは不経済的(´・_・`) バスマジックリンは、カビにもピンク汚れにも効くので、週1〜2にスプレー(´・_・`) アルコールスプレーは台ふきん洗わなくていいし、食器やまな板にも pic.twitter.com/dWrvv52E0K

Twitterゲンゲンa.k.a(´・_・`)まちゃち神の子bot@gengen19831112

返信 リツイート 37分前

はよ、家に帰って麻雀したいお🀄 でも、その前にに薬剤振り撒かないと(^q^) 油汚れも、カビも本当に手強い……

Twitterアルト@グリフォン行った雑魚ルト@aruto969

返信 リツイート 15:32

かび、黄かび(×3)   #hayakuchi

Twitter早口言葉道場@afdafdafd3

返信 リツイート 14:30

世界で初めて見つかった抗生物質は青カビから取れるペニシリン系抗生物質だ。こいつは今でも使われているぞ。ペニシリン系を含むβ-ラクタム系は細菌の細胞のペプチドグリカンを合成するのを阻害して殺す薬だ。アミノ酸経路で生合成されるぞ。

Twitter天然物化学を学ぶ薬研bot(試運転中)@yagen_syoyaku

返信 リツイート 12:35

レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』は、もともと食堂のに描かれた絵であり、湿気やカビによる浸食、ドアを設置したことによる一部欠損、洪水による水浸し、修復のいい加減さなどでボロボロの状態であった。

36: きみは、板石の敷いてある回廊にいる。幅は3メートル、高さも3メートル、周囲は荒石のだ。じめじめしていて、カビに覆われている。ほうれ、ずっと先のほうが見えるだろ?廊下の先は地下室の入り口になっているみたいだ。廊下を進むなら(もっとも、ほかに進む方法はあるまい?)、53へ。

また部屋のの同じところにカビ再発してる ストレス!!!!!!!!ァァッッッ

待ちに待った休日。天気予報を確認するとこの先1週間以上先も最低気温5C°とかもはや春なので早速衣替え。毛布洗濯、上着クリーニング、厚手ニットは防虫剤代わりにクローブとラベンダーをお茶パックに入れたもので挟む。ストーブのコンセント抜いて埃掃除。カビも拭き掃除。自転車のパンクも直す。

Twittermitsuandersoonvenish@mitsuandersoon

返信 リツイート 2:50